Growth Record of ひかる

ひかるが到着してからの、成長や日々の記録を綴っております。ゆたか、ひかるの同腹兄妹の美宇、レイリー、ヴィヴァーチェ、今は彼岸のフラッフィー、全部で6にゃんのまったり・のんびりな日々です♡ 時々、北海道の風景写真もUPします♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天売島の猫問題~天売島と海鳥たち

またまた、ご無沙汰をしてしまいました<(__)>

体調を崩していたのもあったのですが、実家の用事が立て続けにあり、なかなか、落ち着いてPCにむかえませんでした。
一昨日、亡父の命日だったのですが、その準備&お盆の準備に焦った母が、駐車場で物損事故起こしちゃいまして(車vs自転車で、母は自転車側です)…(-"-;

フ 「おばあちゃん、アワアワ・ショボショボして、大変だったみたい
み 「ママもアワアワしてたの~
fluffy&miu 278

ひ 「おつかれさま~ ぼくのお腹で、ぽにぽにしていいよ
hikaru 638
ありがたく、ぽにぽにさせてもらいました(*´∇`*)

あと、フラッフィーの調子ですが、本日の通院の結果、体重2.02kgに落ちており…
ひかるもくっつくし、暑そうだなぁ…と思ってブラッシングを多めにしたのも、数日、抗生剤のお薬を切らしてしまったのも、私が忙しかったのも、全部、ダメだったみたい…○| ̄|_
fluffy&hikaru 43

数日前からブラッシングを止め、一応、食欲は戻りつつあります…(ノ_-。
食欲がない間も、一応、カリカリ食べれているし、走ったりも出来てますので、秋に向けて、気をつけて復調させてあげたいと思っております。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、天売島のことを書こうと思います。
天売島、羽幌町からフェリーで1時間半ほどで行ける、面積5.50km2、周囲約12㎞ほどの、小さな離島です。

羽幌町というと海鮮丼!甘エビなどが美味しい町(*^-^
haboro 5
北のにしん屋さんの海鮮丼

バラ園もあります
haboro 6

天売島というと、ウニが美味しいところでして…
teuri 1

天売島で生ウニを買ってきて、自分でさばいてみました
ウニが食べている最中だった昆布の切れ端が、たくさん入ってました。
天売島と、昆布で有名な利尻島まで60kmぐらい、天売島から利尻富士が見えました*^^*

私、天売島の大ファンなのですが、海が、本っ当に美しいんですよ~
teuri 2

天売島に興味をもったきっかけは、数年前、羽幌町のバラ園へ行ったとき、横にある海鳥センターに気付きお邪魔し、天売島が、羽幌町のシンボルとなっている”オロロン鳥”(ウミガラス)の国内唯一の繁殖地であり、そのウミガラスが、絶滅の危機に瀕していると知ったことでした。
海鳥センター (海鳥センターのサイトです)

ウミガラスについては、上記サイトにて、詳細な報告書を見せて頂くことができますが、一時期ゼロまで減った天売島での繁殖も、昨年は飛来数・つがい数・巣立ち数がMAXとなり、今年も順調に巣立っているとのこと

天売島の港。真ん中あたりに、巨大なウミガラスの像があります(*^-^)
teuri 10

今年、目視できたウミガラス
teuri 3
滅多に目視、出来ないそうです、超ラッキーでした

ウミガラスとケイマフリ?
teuri 4
なお、ケイマフリについても、国内最大の繁殖地だそうです。

たくさんのケイマフリ
teuri 8
目のまわりが白く、足が赤く、とても可愛らしい鳥さんです

赤岩展望台から撮影したものなんですが、最大ズームにしても、これが撮影の限界でした(・・;)
teuri 9
真ん中の奇岩が赤岩です。
昭和初期には、この赤岩にビッシリ、ウミガラスが止まっていたそうです…(海鳥センターにて、パネルを見ることが出来ます)

ウミガラス減少には、さまざまな要因があったそうでして、漁網による混獲、エサの減少、観光客が驚かせた、ハシブトガラスやオオセグロカモメなどの捕食者の増加などが一因と考えられているそう。

写真小さくて見づらいですが、たくさんのカモメらしき鳥が止まってます。
teuri 6

ウミガラス繁殖地(赤岩周辺)で見つけたハシブトガラス
teuri 7

また、ウトウについては、世界最大規模の繁殖地があり…(60万羽以上らしいです)

ウトウの巣
teuri 5
巣だけでも、圧巻でした!
5月中旬から7月初旬あたりまでの帰巣の様子は素晴らしく、感動的な光景とのこと

こんな海鳥たちの楽園に、ペットだった猫が野良猫化し、海鳥たちを襲うようになってしまったそうな…

次記事から、天売島の猫たちの話を書きます(*_ _)人


いつも応援、本当にありがとうございます(*_ _)人
ぽちっ&拍手、とっても励みになっております(*^^*)
現在、不定期更新で、本当にごめんなさい…>_<;
関連記事
スポンサーサイト

| 特集 | 08:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

学生時代礼文利尻に行きました・・そこで食べたウニが甘かった~
ウニが昆布を食べている最中・・って何か新鮮生きてるって感じですね
猫を野生化させたのは人間のせいですね
反省と今後の対策が必要ですね
基本・・私鳥類が苦手で・・・

| amesyo | 2015/08/23 13:04 | URL |

Re: タイトルなし

amesyoさま、ご返事が大変遅くなりまして、申し訳ありませんでした。

利尻・礼文、天売・焼尻、奥尻などの北海道の島々、海産物が本当に美味しいです*^^*
昨年の少旅行時、ウニ捕獲の漁船を見たのですが、超小型でびっくりしました!

天売猫、譲渡先が決まったり海鳥センターでお世話したり、最近はあまり調べることが出来ていないのですが、みんなが幸せになる方向へ進んでいっているようです*^^* 稀少な海鳥も、少しずつ戻ってきているそうです!

私は虫関係が苦手です…>_<; ちょうちょやクワガタ・カブトムシもダメなぐらい--; どうしても苦手なものって、ありますよね~…(´・ω・`)

| miumyu3310 | 2016/09/10 03:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tonkinese0hikaru.blog53.fc2.com/tb.php/672-575f5f1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT