Growth Record of HIKARU

ひかるが到着してからの、成長や日々の記録を綴っております。ゆたか、ひかるの同腹兄妹の美宇、レイリー、ヴィヴァーチェ、今は彼岸のフラッフィー、全部で6にゃんのまったり・のんびりな日々です♡ 時々、北海道の風景写真もUPします♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3日目

3日目早朝、ぐっすり眠っているひかるを残して、トイレなどに居間に出てきたら、ほんの数分でも私を探してなきます・・・
と、ゆたかが私をガン見。
「戸、開けてやったら?」
そう言っているように見えます。

大分、落ち着いて、ごはんとトイレはばっちりとはいえ、まだまだ精神的に高ぶってる(北海道方言で、おだっちゃう、と言います)状態。
間違いなく、あちこち探索しまくり、ゆたかを追い掛け回すだろうと思います。

でも、なき声はすごく、ゆたかに「開けるよ?」といっても、フツーに横たわって、開けるのを待っている状態に見えます。

開けました
・・・予想通り・・・

でも、ゆたか、保父さんのごとく、しっかりひかるを見つめ、後をついて歩き、時々何か注意し・・・・・・
2階にまで連れていき、家中を案内してましたσ(^_^;)

とはいっても、基本的なテリトリーはひかるに用意した部屋の隠れ場所のうち、一番気に入った部屋の隅(私の洋服掛けの下)。
ペットブランケットを敷いて眠れるようにしたので、1時間程度は、そこで眠れるようになりました(最初は、10分が限度でした)。

その後は、戸を開けっ放しにしてあります。
早すぎるかなぁとは思ったんですが、保父さん(ゆたか)がいるので・・・(゚-゚;)
フラッフィーとは、まだ、ダメです。

ゆたかの愛情が届いたのか(・・・?)ひかるはゆたかが好きみたい。
特に、しっぽ(見た目、ひかるの方が小さい・・・)が、めっちゃ好きみたい。
てか、じゃらされたいみたい。

yutaka 3

ところで、ひかるくんの カワイイ(゚・゚* エピソード。
・眠いと甘噛み(すぐにダメだって覚えました)
・ゆたかの真似して、キャットタワーでの爪とぎを覚えた
・階段は一段ずつしか昇れず、降りるときは勢いつき過ぎでカーブで曲がれない(ほぼ、一段ずつ落ちてる状態・・・)
・缶ごはんをあげるとお礼を言いにくる
・お気に入りのねずみのおもちゃがあって、くわえて持ち歩く(写真、撮れなかった・・・。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。)
・お気に入りのおもちゃは自分の隠れ家に連れて行くので、ブランケットの上に、何個かおもちゃが転がっている

この晩、ゆたかがキレました。
ひかるが、あまりにも元気にじゃれついてくるので、「ぼくの方がお兄ちゃんだもん」となってしまったみたい。
猫同士のことなので、私も旦那も、極力、手を出さないようにしましたが、なんと、喉にかみついてしまって・・・
ひかるは、ぽかーん、としてました、もちろん、無傷です。
でも、怒りながらなくゆたかの声が悲痛で、心が痛くなるぐらい。
乗り越えたら、絶対、仲良くなれるからね。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

あと、あまりも激しく暴れる(睡眠不足かも・・・親兄弟から離れた寂しさ、知らない匂いのおうち、不安で不安で眠れないようです)ので、旦那から「ライオンの子供みたい・・・(薄茶だし)」と言われてました(;^_^

その夜、旦那に寄り添って眠るひかる

hikaru 4

すごい足だ・・・
関連記事
スポンサーサイト

| 日常 | 05:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tonkinese0hikaru.blog53.fc2.com/tb.php/6-9f6ce045

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT