Growth Record of ひかる

ひかるが到着してからの、成長や日々の記録を綴っております。ゆたか、ひかるの同腹兄妹の美宇、レイリー、ヴィヴァーチェ、今は彼岸のフラッフィー、全部で6にゃんのまったり・のんびりな日々です♡ 時々、北海道の風景写真もUPします♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

呼び名

みなさんも、にゃんこに正式名称のほか、あだ名、呼び名をつけていることと思います。
もちろん、正式名称=血統書名ではないです。

ピアニストの中村紘子さんのシャム、名前がレオナルド・ダ・ピッツィカートだそうでして、詳しくはご主人の庄司薫先生著『ぼくが猫語を話せるわけ』(リンクはアマゾン)に記載がありますが、ミドルネームのダは”駄”、ラストネームのピッツィカートは音楽記号、打楽器の弦をはじくように弾く技法のこと。
結婚後、このにゃんの名前、ピッツィからタンク(TaNuKi)になったそうですが…
(この逸話、ものすごく面白かったです!)

我が家、フラッフィー(fluffy)は、なぜかフィル(Phil)さんと呼ばれてます。
フラッフィーでは長いので、フィー、フィルと転呼(?!)した結果なのです。
そのほか、うさにゃん(うさぎのような走り方をするので)、にゃんこ、にゃんにゃん(この辺は、ゆたかがにゃんっぽくないため)とも呼ばれておりますが、最近、基本”姫様”でしょうか…

ゆたかはもっとひどくて、ゆた、ゆう、ゆっちゅ(声がとっても高くて、ニャーでなくチュー、プーに聞こえるため)、ゆぷ、ゆたぷん、ゆぷちゃん、ぷんぷん、ちゅー、たっくんと続き(一時期、ちゃーすけとも呼ばれていた… 見なくなったなぁ、ザ・パンチ)。

白フクロウ(ヘドウィグとも)、ポメ(ポメラニアン略)、わんこちゃん(そして、にゃーと言ってみろ、と言われる…)、おさるさん(興奮してウッキャッキャと言ったことがあるため)、レオ(白ライオンだそうです)、シルバーフォックス、白タヌキ(意味はないです)等々。
この辺で呼ばれると、ムッとした顔をしますです…;^_^
(「ゆたくん、チンチラシルバーでにゃんこだもんね~」と言うと、うれしそうな顔をしますです…)

ひかるは、光る=ピカピカから、ぴかちゃん、ぴーちゃんと呼ばれることが多く、最近では、ぴかりんとも呼ばれることが多いです(まれに、ぴの助とパパが言い、ママが、ござる口調になるからダメっと…)。
キラキラヒカルくん、と呼ばれるときもあり(口紅のCMにて)。
あ、源氏の君と呼んだこと、ないなぁ(たぶん、私が紫式部を好きではないためでしょう)。

ほか、子ライオンやカンガルー、おさるさん(ゆたか=ウリ、ひかる=みわみたいなカンジに飛び乗るので)も、ときどき言われますが、ひかるは「だれ?それ??」ってカンジ。
おそらく、ゆたかの例からしても、まだまだ増えることでしょう…

ところで、ママの得意技なんですが、にゃんこ声模写がありまして、フラッフィー以外の2にゃん(と実家のナナ)は、毎回、だまされます(゚ー゚;

だまされ驚かされ…
hikaru 44
「びっくりして、緊張しちゃったじゃないの~ アフフフフフ」
関連記事
スポンサーサイト

| 日常 | 00:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tonkinese0hikaru.blog53.fc2.com/tb.php/58-daf2de34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。