Growth Record of HIKARU

ひかるが到着してからの、成長や日々の記録を綴っております。ゆたか、ひかるの同腹兄妹の美宇、レイリー、ヴィヴァーチェ、今は彼岸のフラッフィー、全部で6にゃんのまったり・のんびりな日々です♡ 時々、北海道の風景写真もUPします♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

内容の濃い、到着後の丸一日でした

「ママ、なでて~♪」
ray 9

「ここ、ひやっとして、気持ち良いよ!」
ray 10

「ママの枕、大好き」
ray 11
ray 12

こんなカンジに、どんどん落ち着いて慣れていくレイリー(*´∇`*)
物怖じせず、割とはっきり要求を言えるタイプみたい。
そして、とにかく、パパママと一緒にいたいようです(*^-^)

ただ、パパママも、ずっとレイリーに付きっぱなしという訳にはいかず…

ひ・み「ぼくたちの、パパママだもん
hikaru&miu 266

私が寝落ちする直前、旦那と相談して、とうとう、戸を解禁しました。
ここまでが、到着して丸一日の間にあったことです。

さて、ここからは旦那に聞いた話…
居間へ出てくるレイリー、レイリー部屋へ入ってくるゆたか&ひかる。

ゆたかはうなりませんが(ひかる・美宇へは、うなってるのに…;^_^)、ひかる・美宇・レイリーは、ガンガンうなっていたみたい。
ただ、口だけで手を出さないので、様子見だけしてたとのこと。

探索中
ray 13

居間にやってきたレイリーを、フラッフィーがガン見、ということもあったそうで…;^_^
うなるレイリーを、興味あり気にまったく動じず、ただただ、見つめていたそう。
旦那「さすが、お姉ちゃん…( ゚ ρ ゚ )」

そして、何事もなかったように去っていくフラッフィー、レイリーもさぞかしビビったことと思います…(^▽^;)

今朝、完全に戸を解禁にし、レイリーもあちこちチェックしたり、兄妹も、いつも通りまったりし、でも、お互いが半径1m以内に入るようになると、うなり出し…

ひかると一触即発の瞬間もあったんですが(ゆたかが仲裁に入ろうと、待機してました)、お互い、驚かそうとはしても、本格的に手を出そうとはしていません。

「怒るから、怖いんだもん…
miu 398
(実は、美宇の方がうなりまくってます)
怖くないよ~、大丈夫!

「パパ、ぼく、怒り疲れた…」
hikaru 481
じゃあ、いっぱいなでなでしてあげる~(*^-^)

レイリーもひかるも美宇も、ホントはうなる気なんてなく、相手をいじめたい訳ではなく、でも、存在に驚いて本能的にうなってしまう、という状態に見えます。
お互いの視界に入っていないときは、みんな、可愛い可愛い甘えんぼさん(*^^*)

みんにゃんの気持ちが落ち着くようクラッシック(ピアノ曲)をかけっぱなしにしているんですが、レイリーは、ショパンのノクターン(演奏はワイセンベルグ)がお好みのようです♪
ひかる・美宇も、ノクターン、大好き、早く、お互いの存在に慣れてほしいなぁ…


いつも応援、本当にありがとうございます(*_ _)人
ぽちっ&拍手、とっても励みになっております。


ランキング参加中です♪
にほんブログ村 猫ブログへ


☆おまけ☆
Chopin - Alexis Weissenberg (1969) 2 Nocturnes op 27

関連記事
スポンサーサイト

| 日常 | 10:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT