Growth Record of HIKARU

ひかるが到着してからの、成長や日々の記録を綴っております。ゆたか、ひかるの同腹兄妹の美宇、レイリー、ヴィヴァーチェ、今は彼岸のフラッフィー、全部で6にゃんのまったり・のんびりな日々です♡ 時々、北海道の風景写真もUPします♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が家のごはん

今夕、フラッフィーの通院がありました。
本当は週明けの予定だったのですが、お薬飲ませると吐いてしまうので…(ノ_-。)
あと、ここ1年でかなりやせたのも心配だったんです。

で、ほとんど治ってるから、お薬飲ませなくて良いって
目薬だけは差さなければならないですが、今日は食欲もあって元気です(*^-^)
やせたからと、血液検査もしてもらったんですが
何ひとつ、異常なし(*^∀^)_∠※☆PAN!

フラッフィー、本当に長いこと苦楽を共にした私の宝物なので、何としても楽しく幸せに長生きしてほしい、いつもそう願っているのです(ので、たくさんのベッドとか電気敷布とか、用意しちゃうんです)。
だから、ものすごく嬉しかった…(ノД`;)
実はゆたかよりも、数値、良いのです(ゆたか、わがままだから…

5年前のフラッフィー(11歳)
fluffy 5

最近のフラッフィー(16歳)
fluffy 6

ところでところで。
フラッフィー、野良母からの生まれの割に(条虫、ノミ、ダニ、生まれながらにして全部持ってました(-"-;)、結構、長生きの方と思うのですが、ごはん、ウェットよりもドライの方が好きなんですよ。
歯もとても丈夫でして、いまだにパリパリいわせながら美味しそうにドライフードを食べます。
ドライフード食べるせいか、水もよく飲みます。

長生きには、環境は一つの因子に過ぎず、生まれ持った体質とか運とか、いろんなことが作用していると思いますけれど。
でも、私たちがにゃんのためにできることって、絶対に人間の食べ物を食べさせない(塩分強すぎ)、ドライフード主体の食事をさせる、教科書通りっぽいモノ言いで恐縮ですが、やっぱり、これが一番なのかなぁ?と思っておりますです。

ゆたかは歯が小さくて、その分、ドライフード嫌い。
さっき書いたように、生まれ持った体質的な問題(?)でもあり、ふやかしたドライフードも食べませんから(頑固だし…)、結構、このドライ主体というの難しいのですが…
ひかるは、どっちも、おなかパンパンになるまで食べます(゚ー゚;

あと獣医さんは、ヒルズなんかのプレミアムフードを与えてくれ(それ以外だと、膀胱炎などになりやすくなるみたい)と言うので、現在、サイエンスダイエットプロを上げてます(シニア ヘアボールコントロール。フラッフィーも毛球吐くので)。
アイムスも上げてみたんですが、人気ないです、食べないです。
メディファスは全然ダメでした。
うちの子たちは、混ぜてあげても選って食べるぐらい、サイエンスダイエットの大ファンです;^_^
(ひかるは、ブリーダーさんがロイヤルカナンを、というので、ロイヤルカナン・キツンを上げてます。フラッフィー、ひかるのを盗み食いしますから、ロイヤルカナンも大丈夫かも。この辺りで売ってないのが辛いところ)

う~ん、ひかるのために、明日からウェットフード、減らすか…(-"-;
「ママ、変なこと考えてないで、もう、眠ったら~?」
hikaru 29
関連記事
スポンサーサイト

| 日常 | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tonkinese0hikaru.blog53.fc2.com/tb.php/33-34427dec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT