Growth Record of HIKARU

ひかるが到着してからの、成長や日々の記録を綴っております。ゆたか、ひかるの同腹兄妹の美宇、レイリー、ヴィヴァーチェ、今は彼岸のフラッフィー、全部で6にゃんのまったり・のんびりな日々です♡ 時々、北海道の風景写真もUPします♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひかるが我が家に来るまで

今、ひかるくんは、私のおひざで眠ってます…(*´ェ`*)

さて、ひかるが我が家に来たのは、8月21日の19時30分ごろ。
まだ、たった丸3日しか経ってません。

トンキを飼おうと旦那と決定したのが6月の末。
その前に、お悩み期間が1ヶ月ほどあり。
そもそも、トンキという猫種を飼いたいと思い続けて17年・・・(;^_^A

で、安値に挑戦!的なペットショップに問い合わせをかけてみたんですが、もう、売れちゃったって言われ・・・
調べても調べても、適正譲渡費用がわからないんですよo(´^`)o
下は5万から上は30万。今でも不思議です。

ちょうど良い機会と思ったので、本当にいろいろと検索かけました。

縁があって、良いブリーダーさんとめぐり合うことができたんですが、私好みのプラチナミンクの男の子、もう決まっちゃった、と言われまして(;д;)
でも、その後に生まれた兄弟がいて、その中から一番最初に選ばせてあげるよ~と言って頂いたので、そのまま、その兄弟たちの成長を待つことにしました。

ブリーダーさんに申し訳ないことに、トンキという以外のこだわりがなくって、男にするか女にするか、毛色はどうするかもギリギリまで決められず・・・・・・
その上、一度決めた子を変更するまで、してしまいましたヾ(_ _*)
まぁ、私たちだけが悪かったわけでもないんですが(男の子と言われてたのに、実は女の子だったという・・・滅多にないとはいえ、どうしても見分けずらい子がいるみたい)・・・
本当に良いブリーダーさんで、助かりました。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

結局、頂いた画像をフラッフィーにもゆたかにも見せまして、反応を見、フラッフィーが女の子イヤー(`Д´)と過反応するので、男の子、それも、ゆたかの気に入った方、ということになりましたのです。
女vs女より、去勢済みの男vs男の方が、なんだか、うまくいきそうだしヘ(・_・ヘ)

この時点で、まだ小さいので、空輸無理とのこと(8月の始めでした)。

決まってから待ってる間が、ほんとーに長かったです・・・

☆追記☆
ひかると一緒に暮らして1年半、少しずつ、調べに調べ、なんとなく、理由が判ってきました…
下の価格のにゃんこは、”訳アリ”(場合によっては、MIXかも…)、中ぐらいの価格は、”ペットタイプ”、高い場合”ブリードorショータイプ”

ですが、月齢によって価格が変わったり、中間業者(オークションやショップ)のマージンで高くなったりもしております。
特に下の価格帯の場合、遺伝的・性格的な問題を抱えていたり、見た目が著しくスタンダードと違っていたり、病気を持っていたり、中には、金儲けのため、遺伝情報も調べず、ただ、増やしまくっただけの子である可能性もあるので(パピーミル)、手を出さないのが無難と思います。

何よりも、信頼のおけるブリーダーさんと出会い、ブリーダーさんのお人柄だけじゃなく、子猫の雰囲気(毛がピカピカ綺麗、清潔で満ち足りた顔してる、とっても健康そう、清潔なカンジなど)も見て(可能なら、ブリーダーさん宅を訪問して生育環境も見せて頂いて)、総合判断するのが、一番!と思います。

なお、スタンダードについては、日本のショーや本を鵜呑みのせず、アメリカのCFA、TICAのサイトを訪れてみた方が良いと思います(特に、日本の雑誌は危険です。誤った情報も、当たり前のように載ってますから…)。

私はたまたま、本当に幸運で、良いブリーダーさんと縁があり、性格も見た目も綺麗な子と暮らせてますが…
(2012.4.16)
関連記事
スポンサーサイト

| 今までのこと | 01:45 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: No title

にゃんさん
はじめまして、コメントありがとうございます<(__)>
よろしければ、コメント欄からアドレスを教えてください。

| miumyu3310 | 2010/08/29 14:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tonkinese0hikaru.blog53.fc2.com/tb.php/3-1993c304

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT