Growth Record of HIKARU

ひかるが到着してからの、成長や日々の記録を綴っております。ゆたか、ひかるの同腹兄妹の美宇、レイリー、ヴィヴァーチェ、今は彼岸のフラッフィー、全部で6にゃんのまったり・のんびりな日々です♡ 時々、北海道の風景写真もUPします♪

2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フラッフィーの通院と昨年の様子♪

ここ数日、北海道も結構、気温が高く、高湿度でして(現在の我が家、気温26度・湿度95%)、どうやっても元気が出ず、ブログの方、お休みしてしまいました(*_ _)人
にゃんたちはみんな、ゆたかも、元気に過ごしております

先日、フラッフィーの通院に行って来ました。

「すっごく、イヤだった
fluffy 276
キャリーを見て、走ってベッド下に逃げる程、回復してくれているんですけどね;^_^
走る姿、本当に久しぶりに見ました(*´∇`*)

体重は2.12kgと、2週間以上前の通院時と変わらず(前回、2.1kg)、でも、やはり脱水は多少あるとのこと…腎不全がありますから。
皮下輸液&抗生剤のお注射を嫌がり、シャーッって怒るのも、本当に久しぶりに見れた光景でした(*^-^)
(獣医先生には、大変、申し訳ないです…m(._.*)m)

通院お疲れ様のマグロを堪能中
fluffy 277

さて、ここから、去年、撮りためた写真をUPします

ひ 「ママの真似~
ゆ 「すごく似てると思うよ
yutaka&hikaru 71
私 「るんたんは、ママが大好きなんだからぁ
旦 (そういう問題か…

会議中…議題「おやつの量を、どうやって増やすか」………だったりして(゚ー゚;A
yutaka&hikaru&miu&rayleigh 15

暑い日は、ゆたかだって、のびます
レ 「ぼく、お兄ちゃんを守ってるの
yutaka&rayleigh 30

タワーでのんびりする美宇ちゃん
miu 558

タワーでのんびりするゆたかくん
yutaka 459

ちなみに、ゆたくん、しっぽを狙われています…(^▽^;)
ひ 「充分に、油断させて…と
yutaka&hikaru 72
先の写真で、リーくんは、るんたんからゆたかを守っていたんですね;^_^

レ 「ママが編み編みしたの、大好き
rayleigh 273

いつも通り、まったりのんびりしているうちに、冬がやってきて…
写真いっぱいになったので、次々記事にて、冬から夏にかけての写真をUPします~(*^-^)
次記事では、天売島の話を書きたいと思います


☆おまけ☆
昨日、amesyoさまより、お中元を頂きました
ochugen 1

amesyoさまのブログ♪→anzu&hayato

もし、はやとくんが我が家に来てくれたら、お礼は、ゆたくん…、もれなく美宇ちゃんも付いていきます、しかも2にゃんとも、躾知らずの甘やかされんぼ…(゚ー゚;A
我が家は、はやとくんのステキさにメロメロになることと思いますが、amesyoさまにご迷惑過ぎる…○rz
躾、がんばんなきゃ~!と思いましたσ(^_^;)

抹茶ミルクなど、超々大好き~
本当にありがとうございます*^^*


いつも応援、本当にありがとうございます(*_ _)人
ぽちっ&拍手、とっても励みになっております(*^^*)
現在、不定期更新で、本当にごめんなさい…>_<;
スポンサーサイト

| 日常 | 18:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014 北海道の風景 その2 ~2015 春まで

今春のフラッフィーのこともあって以来、毎日触れ合って健康チェック!とか言って、みんにゃん、抱っこしまくってます(* ̄∇ ̄*)

「抱っこなの~ コレ
rayleigh 272
旦 「だって、可愛いんだもん☆」
こういう日もあります(;´▽`A``

ひかる&美宇&レイリーは、放っておいても毎日抱っこされにやってきてくれるので、標的は、実はシニアにゃんたちだったりします。

フ 「私は別にいいけど
ゆ 「ぼく、ちょっとイヤかも… レイリーくんみたいにされちゃうとか…
fluffy&yutaka 15
ゆたくん、抱っこ、苦手なんだよねぇ(゚ー゚;
春以来のフィーにゃん、抱っこしても毛皮に頬寄せてもナデナデしても、ゴロゴロいってくれるようになりました(*´∇`*)

さて、昨年の写真の続きです(*^-^)

今年はまだ見に行けてない、ラベンダー(´・ω・`)
南富良野町、かなやま湖畔
kanayamako 1

中富良野町、富田ファーム
tomita 1

そして
上富良野町、千望峠の藤棚
fuji 1

ところで富良野って、富良野市の他、南富良野町、中富良野町、上富良野町ってあって、自治体としては別々なんですよ~

羽幌町、バラ園(道の駅の裏にあります)
rose garden 1

北竜町、ひまわりの里
himawari 1

層雲峡の紅葉
souunkyo 1
多色の日本画を見ているような、素晴らしい鮮やかさでした

札幌市、中島公園
nakajimakouen 1
公園内にあるKitaraへ、中村紘子さんのリサイタルを聴きにいったのでした。いやもう、素晴らしいの一言でした(*´∇`*)

そして冬が来て…

芦別市、芦別温泉、休憩室から見た夕陽
ashibetuonsen 5

芦別市、旭ヶ丘公園、エゾエンゴサクの群生と福寿草
engosaku 5

芦別市、旭ヶ丘公園、満開の桜とこぶし
cherry blossoms&kobushi 1

美瑛町白金、青い池
aoiike 10

美瑛町白金、望岳台
bougakudai 10

今年はフラッフィーが心配で、近場の芦別、美瑛、本格的に遠出した天売島以外、どこにも、日帰り温泉へすら、出かけられてないんですケドね(^▽^;)
素敵な景色にも癒やされますが、やっぱり、フラッフィーの安心した可愛いお顔を見ている方が、今は癒されます(*´∇`*)


いつも応援、本当にありがとうございます(*_ _)人
ぽちっ&拍手、とっても励みになっております(*^^*)
現在、不定期更新で、本当にごめんなさい…>_<;

| 日常生活 | 08:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014 北海道の風景 その1

暑くなり、こんなねこだんご風景も、ときどきしか見られなくてなってきました
fluffy&hikaru&miu 59

昨年ですが、広い広い北海道、日帰りで、どこまで旅行できるかにチャレンジしてみまして、あちこちへ動き回る夏・秋でした。
最も時間がかかったのは天売島、最も遠かったのがサロマ湖です。
その中から、綺麗だったなぁ…と思い返す風景写真をUPしていきます(*^-^)

今までみた風景の中で、最も美しく思う天売島
teuritou 1
天売島へは今年も小旅行し、猫問題のこともあるので、別記事で特集します~(*^-^)

感動したのは初山別村の金毘羅稲荷神社
shosanbetu 1
お参りしてきました*^^*

天人峡も、不思議な光景でした。
tenninkyo 1
行く途中の景色もすごく、羽衣の滝へ行く道が閉鎖中だったのが残念でしたが、記憶に残る場所でした。またぜひ行きたいです。

北海道、最高峰の旭岳
asahidake 1
時間がなかったので、お山みるだけしか出来なかったのですが、次回は、秘湯、湯元湧駒荘でゆっくりしたり、トレーニングつんで、トレッキングもしてみたいです。

占冠村の赤岩青巌峡
seigankyo 1
岩の赤みと水の青のコントラストが、とても印象に残っております。

何度かUPしました、美瑛町白金、白鬚の滝(昨年晩夏)
shirahige 5
美瑛、今年も行って来ましたよ~

層雲峡、流星の滝
ryusei 1

層雲峡、銀河の滝
ginga 1

どちらの滝も素晴らしく、しばらく見惚れてました

層雲峡、秋にも行き、ロープウェイにも乗ってきましたよ~(*^-^)

次記事に続きま~す
仕事の準備、始めなくちゃ、ヽ`(~д~*)、ヽ`


いつも応援、本当にありがとうございます(*_ _)人
ぽちっ&拍手、とっても励みになっております(*^^*)
現在、不定期更新で、本当にごめんなさい…>_<;

| 日常生活 | 08:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フラッフィーが大変だった話 その2

6月17日のレイリーの誕生日に撮影
「やった~
rayleigh 270
みんにゃんで、仲良く遊ぶんだよ~(*^-^)

フラッフィーが大変だった話の続きです。

年寄り猫って、一気に体調を崩すんですね…落下のちょっと前まで、普通に食べれていたんですが…
もっと早く気づけなかったこと、心底、後悔しております。

この後も、とにかく食べてくれなくて、お水も飲んでくれなくて、高栄養サプリを無理やり舌に乗せ、針なしの注射器でお水を飲ませ、2日に1度程度、通院してました。

ベッドも、床に下ろしました。
「ストーブの上って、暖かいんだよ~」
fluffy 273
ベッド、全く使わなくなってしまいました。

み 「私はお姉ちゃんの匂いがするから、気に入ってるよ~
hikaru&miu 350

そんなフラッフィーが食べてくれるようになったのは、大好物の生マグロを上げてからです。



昨秋、腎臓を獣医先生に心配されてから、マグロも上げないようにしていたんですが、しばらく上げてなかったのも良かったのかな?、大好物を食べ、一気に生きる気力がわいたようです!
また、私から一切れずつ与えられることも安心感に繋がったようで、抱っこやナデナデを、以前のように嫌がらず、喜んでくれるようになりました(*^.^*)

お水も、容器をヘルスウォーターに代えたら、少しずつ飲む量が増えました。
ヘルスウォーターシリーズを販売している有限会社オーカッツのサイト

「ぼくも飲んでるよ
yutaka 459

体重、1.6~1.7kgまで回復しつつも、GW明け、またもや調子を崩し…
病院で皮下輸液後に痙攣を起こし、さすがにこの時は、もう限界なのかな…と、別れを覚悟しました。

諦めきれず、痙攣のあった週末、近隣市の大型ホームセンターに出向き、フラッフィーに良さ気に見えたもの全て手当たり次第、いろいろ購入してきました。
その中に、株式会社サンメイトの高齢猫用ミルクがありました。

「ぼくは飲めないの、若いから
rayleigh 271

このミルクを飲みだしてから、高齢猫用のトロトロのウェットとマグロ以外、見向きもしなかったフラッフィーが、普通のウェットフードを食べるようになり、食べる量も徐々に増えてゆき
カリカリ(FORZA10)も食べるようになりまして

バレリアンハーブ入りクッションで上機嫌
fluffy 274
最近はブラッシングもさせてくれるので、もうちょっと、綺麗な毛並みに戻りましたよ(*^-^)

体重も、7月13日の通院時には、2.1kgまで増加
獣医先生から、もう安心して良いですね、通院も、脱水や体重減少の具合みてで大丈夫ですよ、とのこと(*^-^)
抱っこすると、ちゃんと重さと温かさを感じます。

寝場所も、私のベッドに落ち着きました
独りで閉じこもらず、そばにいてくれたら看病もし易いので、非常に安堵しております。

フラッフィー、「ママは私のことがずっといつでも大好きで、ずっといつまでも必要なんだ」と思い出してくれたのかな? だから、私のベッドで眠ってくれるようになったのかな?
今、とても穏やかで優しい様子です(*´∇`*)

なので、ひかると美宇が、いつもフラッフィーのそばにいるようになりました(*^-^)
fluffy&hikaru&miu 58
(背景汚くて、スミマセン >_<;)
そして、ひかる&美宇&レイリーに、ナメナメしてもらい、毎日、気分良さ気に嬉しそうにしております

来週、月曜に通院予定なのですが(体重も脱水も問題なさそうですが、前回通院から日が空いてしまって心配なので)、その結果もUPしますね。

ここまで回復出来たこと、リアルの周りの人たちから奇跡だと言われ、私自身も奇跡と思っております。
この奇跡を、出来るだけ長く継続できますよう、出来る限り、頑張りたいと思っております。

次記事以降、ここ数年の間に撮った、北海道の風景を厳選してUPしますね~*^^*


いつも応援、本当にありがとうございます(*_ _)人
ぽちっ&拍手、とっても励みになっております(*^^*)
現在、不定期更新で、本当にごめんなさい…>_<;

| 日常 | 00:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フラッフィーが大変だった話 その1

北海道も気温が上がってきているのですが、ラブラブの2にゃんです

fluffy&hikaru 42


さて、フラッフィーが大変だったお話。
昨秋あたりから、ぐったり眠っていることが多くなったフラッフィー…
fluffy 271

通院し、腎臓の数値が悪く、脱水症状があるということで、3ヶ月に一度の血液検査と、様子を見て月に数度、皮下輸液に通うということになりました。
その頃から、ほとんどの時間、お気に入りのベッドから出てこなくなってしまい…

右端がお気に入りのベッド
fluffy&hikaru&miu 57

お気に入りのベッドは高所にあり、年齢が上のフラッフィーにはよくないことが分かりつつも、自分で登り降りできるし、お気に入りの場所でゆったりする方が回復に良いだろう、高所の方が暖かく鼻炎にも良いだろうと思い、好きなようにさせておりました。

いつも、私から撫でにいってました
fluffy 272

そして12月半ば、夫婦でインフルA型に感染してしまいまして…_| ̄|○
(忙しいからと、予防接種を怠ってしまいました…)
その後の年末年始、体調が思わしくないのに無理したのが祟り、私はいつまでも咳が抜けず、長らく安静生活になってしまいまして…il||li _| ̄|〇 il||li

フラッフィーのためもあり暖かくしているので、ひかるくんの開き、春夏秋冬、見ることが出来ます(*^-^)
yutaka&hikaru&miu&rayleigh 14

私が安静にしている間、フラッフィー、淋しかったんでしょうね…
旦那がお世話してくれていたのですが、私から、いつものように頻繁にナデナデに行けなかったから…

安静の間、いつも添い寝してくれていた2にゃん
hikaru&rayleigh 50
フラッフィー、他のにゃんに遠慮していたのか、私のそばに来づらかったようです。

3月上旬、フラッフィー、自分のベッドから出てきてすぐ、そのまま床に落ちてしまいました。
異変に真っ先に気づいたのは、私のベッドの上にいたゆたかです。

ゆ 「ぼく、心臓とまるかと思ったよ…」
yutaka 458

みんなで駆け寄り、痙攣するフラッフィーをそっと私の膝の上に乗せ、そっと撫でていたら、失禁して意識を取り戻し…
夜間にも関わらず、獣医先生が診てくださいました。
体重1.5kgまで、減ってしまっており、脱水も酷い状態とのこと…

その翌日のフラッフィー
fluffy 272
久しぶりに抱っこし、あまりにもの軽さに泣けました…

写真が多くなったので、次記事に続きます<(__)>


いつも応援、本当にありがとうございます(*_ _)人
ぽちっ&拍手、とっても励みになっております(*^^*)
現在、不定期更新で、本当にごめんなさい…>_<;

| 日常 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT