Growth Record of HIKARU

ひかるが到着してからの、成長や日々の記録を綴っております。ゆたか、ひかるの同腹兄妹の美宇、レイリー、ヴィヴァーチェ、今は彼岸のフラッフィー、全部で6にゃんのまったり・のんびりな日々です♡ 時々、北海道の風景写真もUPします♪

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ゆたかの話

さて、本日の主役。

「やっとだよ…」
yutaka 169
実は、我が家で、一番事件が多い子、ゆたかだったりして…;^_^

ゆたかは、私がまだ埼玉にいるとき、インターネットの掲示板を通じて出会い、メールでブリーダーさんとやり取りして譲り受けました。
今でも、某駅での初顔合わせのときの、ゆたかを覚えてます…
(そのブリーダーさんとは、受け渡し直後から、連絡が取れなくなりました)

いつも登場している青いキャリーの半分ぐらいの大きさ、その奥で縮こまり、キャリーが揺れるぐらい震えてました。
お互いの目が合った瞬間、ピピピッと電撃が走ったカンジがしました、ゆたかの震えもピタリと止まり…

今年10月25日の写真
yutaka 170
今はもう、狭いぐらい!?

生後4ヶ月弱のゆたか、到着時から、びっくりするぐらい良い子でした。

初顔合わせの際、丸くなってシャーシャー本気で怒ってるフラッフィーに懸命に語りかけ、3日後には、お互いの存在を認め合えるようになり…
おもちゃも、遊び終わったら、ちゃんと自分で片付けるんです、人間の上に乗らない、お布団の上に乗らない、テーブルの上に乗らない、上げたご飯は残さず食べる、人間の食べ物に近づかない、粗相は未だかつてなし。

2003年10月の写真、再UP
yutaka 171

ひかる&美宇は、はじめ、楽しかった生家(ゆづっママさんのブログ)が恋しそうでしたが、ゆたかは、まったくそんなそぶりを見せませんでした、ずいぶん、厳しく躾けられたんだ、そう思い、ひたすら、甘やかし…

事情があって、その年、私、帰郷することになり。

実は、帰郷前、私の父から、独身女に猫2匹は多すぎる!(縁遠くなると心配してくれまして)、ゆたかを手放すように言われてたんです。
もちろん、私は断固反対、ゆっくり説得しようとそのまま実家に連れていったところ、苦虫噛み潰したような父の顔、ゆたかのお顔をみた途端、呆然となっちゃいまして…(あんまり可愛くて、驚いたみたい(゚ー゚;)

2005年1月の写真の再UP
yutaka 172

父も母も、ベタベタに可愛がってくれましたです。
5年前、父、亡くなる直前、病室で、”ゆたかに会いたい…”と言ってくれました、今でも、そのときの光景が、脳裏に浮かびます…

2006年3月の写真
yutaka 175

本格的に”内弁慶の甘えっ子”の本領発揮しだしたのは、旦那と結婚して、この家に引っ越してから。

結婚前から、私だけのときには、私のおひざやお布団の上に乗れるようになっていたんですが、旦那も、ものすごく気を遣って甘やかしたんでしょうねぇ、”人間って、みんな、ぼくのこと、だーい好きなんだ!”と思ったのかどうか(゚ー゚;、好き放題に振舞っても大丈夫なんだ!と思ったのかどうか(゚ー゚;、いつの間にか、遠慮せず、たくさん文句を言うようになりましたです(-。-;)

屋根裏にもぐって私にがっつり叱られ、車庫から地面を掘って脱出(隣の家の車庫、20cmぐらい隙間があったんですが、そこに隠れてました)、ドア、開けろ~!と文句言いまくって、おやつ、ちょーだい!!となきわめき…

屋根裏にもぐり込み、真っ黒になったため、お風呂に入れられたよ~の図
2008年6月の写真、再UP
yutaka 173

一昨年、またもや脱走、18時間後に発見、という事件もありました(゚ー゚;
近所のおうちの軒下に隠れて出られなくなっているところを(野良猫&人間などが怖くて…)、お隣の柴犬くんに発見してもらったんです(-"-;

その後も、玄関扉の向こうの野良猫くんたちに話しかけ、何度も何度も脱走を計画するため(うちがイヤなのではなく、ヒマで淋しそうでした。フラッフィーは、眠ってること、多いし)、お友達を作ってあげようと思って、ひかるのお迎えを決めたのが、昨年7月。

去年9月20日の写真、再UP
yutaka&hikaru 5

その夏、ゆたか、ひかるが到着する前から、夏バテや毛球症で苦しんでました、そこにひかるが到着して、気を遣い過ぎてしまったのか…
去年9月29日、てんかんの大発作を起こし…
その時の記事

通院を続け、小発作も減り、ひかるもゆたかを気遣えるようになり(ひかるの方が、器、大きくって;^_^)、美宇が到着した頃には、すっかり、お兄ちゃん風を吹かせまくっておりましたです。

美宇との初顔合わせ、再UP
yutaka&miu 1
その日の記事

今年の夏は、お薬が良いのでしょう、そして、クーラーがあって、仲間もいて、楽しいせいか、いつになく体調が良く、現在は、内弁慶の甘えっ子に、偉いお兄ちゃんまでプラスされ、絶好調でございます(^▽^;)
 
「両方とも、ぼくのだもんね~!」
yutaka 176

ゆたかデラックス☆
yutaka 177

昨夜も、私のそばで眠り、甘えんぼ満開でした(*^-^)
てんかん、てんかん薬の副作用(腎臓&肝臓…)、毛球症、いろいろ不安は尽きないですが、いついつまでも、わがままな甘えんぼでいてほしい、ずっと一緒にいてほしい、心から願っています…

「ぼくも、お兄ちゃん、大好き~♪」
hikaru 324


いつもありがとうございます(*_ _)人
ぽちっ&拍手、とっても励みになっております。


ランキング参加中です♪
にほんブログ村 猫ブログへ
スポンサーサイト

| 特集 | 22:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |