Growth Record of ひかる

ひかるが到着してからの、成長や日々の記録を綴っております。ゆたか、ひかるの同腹兄妹の美宇、レイリー、ヴィヴァーチェ、今は彼岸のフラッフィー、全部で6にゃんのまったり・のんびりな日々です♡ 時々、北海道の風景写真もUPします♪

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

海に行ってきました♪

あんまりストレスがたまっちゃったので、美味しいもの、食べに行こうと、先週土曜、ちょっと、海まで。
天気が悪くて残念でしたが、大分、元気になりました(*^-^)

私の住む辺りから一番近い海は、留萌というところになります。
YAHOO地図
(見づらかったら、ごめんなさい)
高速道路、無料区間もあって(深川⇔留萌間、一部は工事中なんですが)、本当に近くなりました。

さて、私たちのルート。
まず、羽幌へ行って食事して、南下して留萌へ出て、黄金岬へ寄って帰る(天気がよければ、留萌よりもっと南の増毛、浜益も寄ります)でして。
あ、増毛は、最北端の酒蔵、国稀さんが、有名なんですよ~* ̄∇ ̄*
ルート検索

一昨年の夏の浜益
hamamasu 1

羽幌というと、天売・焼尻島へのフェリーが出てまして。
乗り場を見学に行ったら、フェリーに乗せる予定のアマゾンの小包を発見しまして、ちょっと嬉しくなったことが。
オロロン鳥(ウミガラス)も有名で、国道232号、オロロンラインなんて、呼ばれてます。

さて、なぜ、羽幌…
超美味しいお店があるのですよ~、従姉妹に教えてもらった、渋谷水産!(リンクは、たべログです)
うっかり、写真撮るの、忘れちゃいました…m(-_-)m

途中の苫前、風車牧場
fushabokujyo 1

小平には、鰊御殿がありまして。
その昔、鰊漁で栄えていた頃の番屋の建物が保存されております。
小平鰊番屋

資料館にて
nishingoten 1

nishingoten 2

この番屋の当主は花田家、一緒に生活スペースも展示してあったんですが、すばらしいものでした!

nishingoten 3

あと、資料館で初めて知ったこと。
第二次世界大戦、終戦後すぐ、小平沖にて、ロシア(当時、ソビエト連邦ですね^^;)の潜水艦によって、民間人が乗った船が撃沈され、700人近いの人が犠牲となったそうです…
樺太から引き揚げて来た船(泰東丸)なのですが、樺太の財産、持ち出したと、終戦後なのに、撃沈したらしい…
小笠原丸(増毛沖)、第二新興丸(留萌沖)でも、同様の理由で撃沈され、三船合わせて、なんと、約1700人も犠牲者が出ておりました…
今まで、ぜんぜん知らなくて、改めて戦争の悲惨に(天災も、ものすごく悲惨ですが)、胸が痛くなりました……

さて、天気悪いけど、そのまま、留萌黄金岬へ!

カニさん発見!
ougonmisaki 1

海がきれいなせいか(ヤドカリがたくさんいるです)、岩に白やピンクのものが付いてます。
右下の大きな貝は、たぶん、ヤドカリです。
ougonmisaki 2

ホントは、夕日のメッカなんですが、この天気だし…;^_^
ougonmisaki 3
(曲がっちゃった…(・・;)

その後、また高速乗って、トンキ兄妹のカリカリ買って、帰りましたです(途中で、がっつり降られました)。
天気は、こんなでしたけれど、かなり気分がすっきりしました(*^^*)
スポンサーサイト

| 日常生活 | 00:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |