Growth Record of ひかる

ひかるが到着してからの、成長や日々の記録を綴っております。ゆたか、ひかるの同腹兄妹の美宇、レイリー、ヴィヴァーチェ、今は彼岸のフラッフィー、全部で6にゃんのまったり・のんびりな日々です♡ 時々、北海道の風景写真もUPします♪

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

車事情

さてさて、寒くなった北海道。
私の住む場所は、北海道でも道央といわれる地域でして(他に道北、道南、道東があり、なぜか道西はないのです)、年間の、最低気温がマイナス15~20度ぐらい、最高気温が30~35度ぐらい。
ただ、年間の平均気温は10度前後と低いので、決して温かくはありません。

寒くて何が困るかと言いますと、”足”の問題。
真冬、猛吹雪の中、歩いて数キロ移動しようと思った場合、下手すると遭難します。
(こういう日は、バス・列車等も、運休になります)
ちなみに、札幌在住の長兄、大吹雪の中、出勤しようとした際、懐中電灯と磁石を持って行ったそうな;^_^

遭難すると凍死の危険性もありまして、実は数年に1回程度は、凍死・脳死の話を聞きますです…
実は、知り合いにも、脳死した方がおります……

2004年札幌ホワイトイルミネーション
white illumination

その上、だだっ広いので、目的地まで10キロなんてザラでして、私も、自宅から会社まで片道10キロあるですよ。
うちは市街地にあるので、買い物や日常生活に困ることはないですが、会社までの移動や仕事に(銀行までも片道10キロ、それ以外は、30キロ以上)自分の車を使っているため、どうしても車が不可欠です。
あ、自転車、冬道は徒歩と同じく遭難の危険が…(仕事してると移動時間が惜しいときもあるし)

で、私みたいな人もいるし、市街地から遠い場所に住んでる人もいるし(買い物のために、マジで車が不可欠)で、結局は、この辺、車社会になってまして、みんな車に乗って移動するし、人口は減りまくってるしで、採算が合わないこともあって、どうしても公共交通機関がショボくなっちゃう。

富良野を通る根室本線の普通列車なんて、車掌さんのいないワンマンの1輌列車なんですよ~
しかも、一日片道10本ほどしか、運行してませんのです…

都会では、車が廃れてきたとか、車なしで充分生活できる、とのことなんですが、こういう北海道過疎地の場合、車なしは、いかにエコでなくても、無理なのです…
(だから、最近、ハイブリッド車に乗ってる人が多くなりましたよ~)

あ、だからといって、冬場の北海道の路面、スタットレスタイヤはいてても運転にコツがいりますから、11月過ぎてから4月まで、レンタカーで旅行なんて、あまり考えないほうが良いですよ~
(私も、慣れない車でスピンしそうになったり、猛吹雪で前の車が見えなくて死ぬかと思ったことが、何度もあるです)

いっそ、城ごと移動したい…

旭川で展示されたハウルの動く城
Howl's Moving Castle


でも、美味しいものたくさん・温泉たくさんの北海道♪
にほんブログ村
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日常生活 | 00:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。